アットベリー 副作用

 

アットベリーが気になるけど敏感肌で肌トラブルが起きやすい

 

そんな方には特にアットベリーに副作用があるのか気になりますよね。

 

実際にアットベリーを試して肌荒れなどが起きた方は口コミでも多いのか?

 

そのタイミングは塗り始めてからどのくらいで起きたのか?なども大切なポイントです。

 

アットベリーの副作用について気になっている方は、購入前の参考にご覧下さい!

 

【自己紹介】

 

私はスキンケアなどの資格を取得しています。

 

美容のプロとして副作用について解説していきます。

 

アットベリー 副作用

 

アットベリーに副作用はあるのか?

 

まず初めに、アットベリーは敏感肌の方にも使いやすいと言えます!

 

その理由には大きく分け4つの理由があります。

 

添加物の不使用!

 

低刺激のオールインワンとなっているうえにアルコール、着色料などの添加物も使用されていません。

 

アルコールの副作用について

 

国内の工場にて品質管理に徹底!

 

また、日本国内の工場において品質管理にも徹底されています。

 

アットベリーの安全性

 

医薬部外品であること!

 

アットベリーは医薬部外品のため、厳しい審査をクリアしなければ販売することはできません

 

医薬部外品の製造販売にあたっては、品目ごとに厚生労働大臣の承認が必要となります。

引用元:独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

 

口コミで副作用が起きた方がかなり少ない!

 

口コミを調べていてもアットベリーを使い始めて「かゆみ、痛み、かぶれ」などが起きた報告は見つかりませんでした

 

※Twitter、インスタ、Amazon、アットコスメのレビューから

 

アットコスメではモニターのレビューが多めでしたが、使い始めて副作用が起きる方も見つからなかったため、やはり低刺激性であることは間違いなさそうですね!

 

これらの4つの理由から、アットベリーの副作用は可能性も低く、安全性も高いことが分かりました!

 

安全性も高いアットベリー!公式サイトはこちら!

 

アットベリーを使い始めて副作用が起きる原因!

 

私が見落としていなければ、アットベリーを使い始めて肌トラブルが増えた方は見つかりませんでした。

 

しかし、類似品のオールインワンでは使い始めてから「ニキビが悪化した」、「かゆみが出た」などの副作用が起きるケースがあります。

 

また、使い始めて1ヶ月後に急にかゆみが出るようになることもあります。

 

その理由はオールインワンではなく、

 

・使い方(間違った洗顔方法も含む)

 

・体調(生理、病気など)

 

・ストレス

 

など別の原因が関係しているケースが多いです。

 

急にかゆみなどが出た場合(約30分以内)は刺激性接触皮膚炎でしょう。

 

しかし、1〜2日後にかゆみ、発赤、腫れなどが出た場合はアレルギー性接触皮膚炎の可能性が高まります。

 

アレルギー体質の方は購入前に成分表の確認を行いましょう。

 

【成分表】
有効成分:水溶性プラセンタエキス【豚由来・黒ずみブツブツ用】、グリチルリチン酸ジカリウム【抗炎症】
その他成分:トレハロース、アラントイン、天然ビタミンE、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、加水分解エラスチン液、水溶性コラーゲン液(4)、加水分解コラーゲン末、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、ニンジンエキス、トウキエキス(1)、エイジツエキス、ワレモコウエキス、クワエキス、シャクヤクエキス、アロエエキス(1)、クララエキス(1)、カルボキシビニルポリマー、水酸化カリウム、1,3-ブチレングリコール、フェノキシエタノール、1,2-ペンタンジオール、トリメチルグリシン、濃グリセリン、キサンタンガム、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、2-エチルヘキサン酸セチル、精製水、香料

 

アットベリーに期待できる効果!

 

アットベリー独自と言われている「トリプルサンド方式ケア」が魅力ですね!

 

【内側から保湿】

 

アットベリーのヒアルロン酸の効果

 

【外側から保湿】

 

アットベリーの保湿効果

 

【水分の蒸発を抑える】

 

アットベリーの効果

 

ヒアルロン酸は角質層まで浸透させるために大切な成分です。

 

また、同時に水分の蒸発を抑えることは市販のオールインワンとの違いでもあります。

 

市販のオールインワンの場合は

 

・ヒアルロン酸が配合されていてもバリア不足で表皮から蒸発しやすい

 

・配合量が少ないため角質層まで浸透する可能性が低い

 

・水分が多いためオールインワンでも塗る際に摩擦が起きやすい

 

などのデメリットがあります。

 

また、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されているため、ニキビなどの赤みを抑える作用にも期待できます。

 

アットベリーの成分へのこだわり

 

この成分は評判のニキビ用オールインワンで配合されている有効成分です。

 

アットベリーが様々な肌トラブルに対して成分にこだわっていることも分かりますね!

 

ターンオーバー乱れ予防!

 

アットベリーは脇や二の腕などの乾燥にサポートされることでターンオーバーの乱れ予防にも期待できます。

 

「顔の水分量も調子良いけど、なぜか二の腕や脇が乾燥する」

 

このようなケースも意外とあります。

 

「顔の水分量が50%とすると、二の腕は40%、背中は35%」というケースもあり、やはりシミは出来やすくブツブツや黒ずみも出来やすく治りづらくなります

 

大切なことは乾燥を抑え肌のターンオーバーを安定させることです。

 

アットベリーの成分配合から考えると、この肌のターンオーバーにサポートされるオールインワンと言えます。

 

肌のターンオーバーを整えたい!公式サイトはこちら!

 

アットベリーの口コミや評判!

 

脇の綺麗な友人の薦めで!

 

20代 女性

 

友人と海に行ったら時、脇の黒ずみに始めて気付きました。

 

友人にケアをしているのか聞いてみると、アットベリーを使っているとのことでした。

 

私も使ってみましたが特に副作用もなく2ヶ月ほどで目立たなくサポートされました

 

継続して使うことが大切ですね。

 

二の腕のブツブツが嫌でした!

 

30代 女性

 

二の腕のブツブツが頻繁に出きるようになりました。

 

アットベリーはネットで口コミも良かったので試してみることにしました。

 

私は1ヶ月ほどで綺麗にサポートされました。

 

悪化することも無くて使いやすいですよ。

 

ヒザの黒ずみが気になっていました!

 

30代 女性

 

ヒザの黒ずみがなかなか治らないことが悩みでした。

 

触るとカサカサと乾燥していることも関係してそうでした。

 

約10年も放置していたため難しいと思っていましたが、4ヶ月ほどして薄くサポートされてきました。

 

背中のブツブツにも使ったり多様性も高いのは嬉しいですね。

 

敏感肌でも使いやすい!

 

20代 女性

 

普段から敏感肌で、市販の化粧品を使うと肌荒れすることがたまにありました

 

アットベリーを使い始めてからは特にかゆみが出ることもなく使いやすいです。

 

気になっていた脇の黒ずみにもサポートされてきているので、このまま継続したいと思います!

 

口コミまとめ!

 

アットベリーの口コミでは刺激性接触皮膚炎の副作用は見つかりませんでした。

 

低刺激で敏感肌の方にも使いやすいことで評判でした。

 

実際に脇の黒ずみや二の腕のブツブツなどにもサポートされている方も多くみえましたよ。

 

アットベリーの評判!

 

アットベリーの使用感にはアンケート結果でも好評でした。

 

満足感は93.1%と高く、女性1889人に行った脇の黒ずみ部門では5冠を達成しています。

 

アットベリーの評判

 

「使って満足」、「継続して使いたい」など、ほとんどの方が満足しているアンケート結果になっています。

 

アットベリーの評判

 

アットベリーはアットコスメでの評判も451件のうち5.6/7と好評でした。

 

アットベリーのアットコスメでの評価

 

アットベリーのお買得情報!

 

アットベリーの最安値は公式サイトです。

 

薬局やドラッグストアなど市販はされておらず、楽天やAmazonよりも安い値段で購入できます。

 

通常価格6,500円のところ、初回54%offの2,980円で購入できます。

 

アットベリーの最安値

 

解約条件は2回以上の受け取りと継続回数も低く、永久返金保証も付いているので試しやすいですね!

 

さらにフルーツの滴ピール石鹸などの特典も付いているのでさらにお得です!

 

最安値で無料プレゼントあり!アットベリー公式サイトはこちら!